読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥のような

菩薩と子供のはなし

甘々

「多分会えるかも」

時間は知らされてない。いつものごとく。どうなるか分からんから連絡するね。されたってすぐに家出れるわけじゃないから準備に必要な時間とかも考える。それで結局会われへんって言われても、文字の上ではちゃんとニコニコしてられるし楽しんできてね、て言える。もちろんそこにはそういった本心も半分ぐらいあるけど、やっぱりあとの半分は「そんな中途半端なことするなら最初から会えるなんて言うな」「そもそも時間分かったらはよ言えってずっと言ってるやんけ」と思っている。心が狭くて嫌になるけど、外に出す顔は中々にいい女房役やってんじゃねえかな。などと自分で言っておかないと誰も言ってくれないので自画自賛しますやったー!

 

でも「愛してる」の一言でぜんぶ許せるのでわたしはチョロい。わたしも愛してる。いつだって愛してるよ。